ISO9001で業界の垣根を越えて証明できる信頼性!

ISO9001で企業価値を高めよう!

ISO9001とは、スイスのジュネーブに本部を置く非政府機関で165ヶ国が参加する「International Organization for Standardization」が制定した規格の一つで、マネジメントシステム規格の一つになります。ISO9001はマネジメントシステム規格の中で最も有名なものの一つで、顧客に提供する製品であったりサービスの質を向上させていくことを目的とした品質マネジメントの規格です。したがって、どこか特定の業界だけで通用する規格ではなく、どのような業界でも使用することが出来る規格になっています。
ISO9001などのマネジメントシステム規格を取得している企業はそれだけで一定ライン以上の品質を担保しているということにもなりますので、取得することで企業価値を高めることが可能です。なぜISO9001を取得するだけで担保していることになるのかというと、ISO9001には要求事項という基準が存在していて、この基準を満たしているかどうかを審査して満たしている場合にのみ認証される規格だからです。この規格を認定するのは利害関係のない認証機関が行っていて、認証されると公開されるので信頼性が保証されているということになります。

企業価値を高める方法

女の人

煩雑な文書管理もソフト導入でカンタン

ビジネスの場において文書管理というのはとても重要になりますが、数が多かったり煩雑してしまっていると管理するのは大変です。そういった状況でもカンタンに文書管理をサポートしてくれるのが文書管理ソフトです。文書管理においては活用した後の保管や、必要に応じて保存するという作業が必要になりますが、文書管理ソフトを使用することによってこの作業を自動的に行うことができます。具体的には、期間を設定しその設定した期間を過ぎた文書に関しては自動的に削除したり、保管するように設定することが出来るのです。また、文書の仕分けに関しても設定したルールに応じて自動的に仕分けをしてくれる機能が付いているものなどがあります。
文書管理ソフトにはワークフロー機能が付いているものも多いです。書類の承認を行う際に責任者の確認が必要なケースは多いですが、ワークフローが簡略されているのでシステム上で全て完結させることが出来るのでスピーディーです。特にクラウド型の文書管理ソフトを使用した場合、出張先や出先などどこでも確認できるので安心です。このクラウド型は共同作業を行うすることが多い場合にも非常に力を発揮してくれる文書管理ソフトになります。

オフィスセキュリティ問題を解決してくれるサービス

オフィスセキュリティというのは企業にとって非常に重要な問題になってきています。しかし、オフィスセキュリティを全て自前で行うとなると大変ですしコストもかかってきます。オフィスセキュリティ問題を解決してくれるサービスは様々な会社から提供されていますので、そういったサービスを利用することがコスト面を考えても最適です。
オフィスセキュリティ問題を解決してくれるサービスではどういったことを行ってくれるのかというと、基本的な防犯カメラや駆けつけ警備などが基本です。スマートフォンやタブレットなどと連動させれば外出先などからでも現場の状況をリアルタイムで監視することが出来ます。また、企業においては入退室の管理というのも非常に重要ですが、入退室管理に関してもこういったサービスでカバーすることが可能です。設置する部屋によってセキュリティレベルを変えることが出来ますし、いつ誰が入退室したのかをしっかりと記録することが出来ます。完全後付可能なため工事費用が不要となっていて初期導入費を安価に出来るところが増えていますし、カードキーなども一から発行するのではなくスマートフォンで解錠出来るようなシステムも増えてきています。

新着情報

[PR]

文書管理ソフトをオフィスに導入!
作業効率が大幅アップ☆

オフィスセキュリティを専門業者に頼もう
サービス概要を要チェック!

ISO9001が簡単に取得できる!
役立つ情報を要チェック!

機密文書の処理業者を選ぶべし!
条件に合った会社を見つけよう

[PR]

広告募集中